にきび・にきび痕

にきびの治療から、にきび痕のアフターケアまで

にきびには思春期にきびとアダルトにきびがあり、原因も異なります。
当院ではその人その人でどうしてにきびができるのか探りながら治療をすすめていきます。

皮ふ科としての治療はもちろんのこと、美容皮膚科としてにきび痕のアフターケアやにきびができにくい肌作りまでお手伝いいたします。

にきびについて

にきびの種類

≪ 思春期にきび ≫
ホルモン分泌が活発になっておこってきます。
保険診療を中心にまた正しいスキンケア指導によってにきび跡をのこさない治療をしていきます。思春期はまだまだにきびができるけれども、治療の継続によって将来にきび瘢痕(くぼみなど)を残さないようにすることに大きな意味があります。

≪ アダルトにきび ≫
ストレスや化粧品の影響が大きく関与しています。
もちろんまず第一に正しいスキンケア、これが間違えているといくら治療をしてもなおりません。

当院のにきび・にきび痕治療のポイント

  1. その人その人でどうしてにきびができるのか探りながら治療をすすめていきます。
  2. リスクについてもご説明を行い、万が一肌トラブルが発生した場合医師が対応いたします。

にきび・にきび痕の治療法

レーザーフェイシャル [ にきび ]

にきびの原因となる毛庖内に熱エネルギーを与えることで、にきびに効果的です。

≫ レーザーフェイシャル詳細

ダーマペン4 [ にきび痕 ]

美肌・毛穴の引き締め・美白に効果のある「PRX-T33(マッサージピール)」と、お肌に有効成分を届ける「ダーマペン4」を組み合わせた最新の治療法です。

≫ ダーマペン4詳細

トレチノイン・ハイドロキノン [ にきび・にきび痕 ]

肌の再生効果のあるトレチノインと、強力な漂白作用のあるハイドロキノンで美しい肌に生まれ変わるよう促します。

≫ トレチノイン・ハイドロキノン詳細

サリチル酸マクロゴールピール [ にきび・にきび痕 ]

古くなった角質を取り除き、年齢とともに悪化する皮膚のターンオーバーを正常化させ、肌のキメを整えます。